ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立公共システム

基幹システム刷新・強化セミナー

〜COBOLからJavaへの言語リニューアルサービスを展示します〜

※本イベントは終了しました。

このたびは、「基幹システム刷新・強化セミナー」にご来場いただき、誠にありがとうございました。おかげさまをもちまして多数の皆さまにご来場いただき、盛況のうちに終了いたしました。

※下記の情報(セミナーの内容・開催日・URLなど)は、発表時点のものです。

2015年9月9日(水曜)、ハーモニアス・コンピデンス・センター(東京・品川)にて、株式会社ニッセイコム主催の「基幹システム刷新・強化セミナー」が開催されます。

当社では、貴重な資産を未来へ引き継ぐ「マイグレーションサービス」の中から、COBOLからJavaへの言語リニューアルサービスを展示します。本サービスは高変換率のコンバーター(変換ツール)を利用することで、COBOLからJavaへのオープン化をスピーディーに実現します。オープン系COBOLからJavaへの移行も可能です。
ぜひ、ご来場ください。

概要

「基幹システム刷新・強化セミナー」の概要
日時

2015年9月9日(水曜) 13時30分〜17時10分(13時受付開始)

会場

ハーモニアス・コンピテンス・センター(新規ウィンドウを表示)(外部サイト)
東京都港区港南二丁目16番1号
品川イーストワンタワー 13階
JR品川駅 港南口より徒歩3分、京浜急行品川駅 高輪口より徒歩約5分

費用

無料(事前登録制)

定員

60名(各ルーム30名)

主催

株式会社 ニッセイコム

協賛

株式会社 日立製作所、株式会社 日立公共システム、株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

セミナー内容

2つのコースに分かれてセッションを行います。

セミナー内容
  セッション

Aコース
(パートナー企業の製品中心)

・【ホストコンピューターオープン化成功事例】
株式会社 ソーマ(導入事例講演)、株式会社 ニッセイコム
・【基幹システム刷新におけるプリント業務という落とし穴!!!】
株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト
・【クラウド環境に求められる運用管理とは】
株式会社 日立製作所

Bコース
(ニッセイコム製品)

・基幹刷新プロジェクトの成否を握るポイント
・企業がERPに求めるもの〜ERPの真髄〜
・販売管理パッケージ「GrowOne Cube 販売」と外部製品連携事例のご紹介

展示製品

各社の製品を展示しております。休憩中・講演後、ぜひお立寄りください。

  • ニッセイコムのコンサルティングサービス(株式会社 ニッセイコム)
  • GrowOne Comp. 産業装置製造業(IM&C)(株式会社 ニッセイコム)
  • HostFramework(株式会社 ニッセイコム)
  • 人事管理システム GrowOne Cube 人事(株式会社 ニッセイコム)
  • 給与計算システム GrowOne Cube 給与(株式会社 ニッセイコム)
  • 販売管理システム GrowOne Cube 販売(株式会社 ニッセイコム)
  • 会計システム GrowOne Cube 会計(株式会社 ニッセイコム)
  • JP1シリーズ(株式会社 日立製作所)
  • COBOLからJavaへの言語リニューアルサービス(株式会社 日立公共システム)
  • PrintPartsPlus(株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト)

当社展示ソリューションのご紹介

マイグレーションサービス

マイグレーションサービス

システムを取り巻くさまざまな背景やお悩みに対し、業務への影響を最小限に抑え、貴重な資産を未来へ引き継ぐマイグレーションを提案しています。

マイグレーションサービス

システムを取り巻くさまざまな背景やお悩みに対し、業務への影響を最小限に抑え、貴重な資産を未来へ引き継ぐマイグレーションを提案しています。