ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立公共システム

利用者向け機能

「ADWORLD 図書館情報総合システム」は、利用者ニーズに合わせた豊富でスピーディーな検索機能を提供し、館内業務は初めての職員でも簡単に操作できる環境を実現します。

お問い合わせフォーム
「ADWORLD 図書館情報総合システム」に関する資料請求やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

一人ひとりに、図書館がさらに身近になるサービスを提供。

簡単に本を探すことができます。

インターネットや館内での簡易検索や詳細検索、分類検索など、豊富な検索機能をそろえており、さまざまな角度から本を検索することができます。
また、検索結果には本の配置場所や画像も表示可能。利用者が本を手に取るまでをサポートします。

Web-OPACシステム

  • 検索結果に著者リンクがあり、該当著者で再度検索が行えます。
  • 検索結果を表示の際、検索に使ったキーワードを強調表示できます。
  • 高齢者をはじめ、視力の弱い方や色の識別が苦手な方に配慮し、表示サイズや画面カラーの変更、ふりがな(ひらがな・ローマ字)・音声読み上げ機能を提供する当社製品、アクセシビリティ・サポーター「ZoomSight」に対応しています。

館内利用者端末

  • タッチパネル入力のほか、キーボード入力も可能。さまざまなタイプの利用者に対応できます。
  • 検索した本の場所や表紙、目次の画像を表示することができます。
  • 電子百科事典「マイペディア」(*1)と連携することで、単語や人物名に関する調べものが画面上でスピーディーに行えます。さらに、そこで得たキーワードで資料を検索可能。目的の本にヒットしない場合は検索キーワードに関連する言葉を表示し、検索を支援します。
*
株式会社日立ソリューションズの製品です。

利用者の「読みたい」をサポートします。

利用者が本をもっと読みたくなるために、より多くの情報を提供する機能をそろえています。
利用者に合った情報を発信することで、図書館をより身近に感じてもらえます。

Web-OPACシステム

  • 利用者本人が貸出予約状況や貸出ベスト、予約ベストなどを確認することができます。
  • SDI(*2)機能により利用者が登録したジャンルの新着本の案内をメールで送信することができます。
  • そのとき話題になっているキーワードや図書館で紹介したいテーマを作成し、紹介することができます。
*2
Selective Dissemination Information(情報の選択的配信)

館内利用者端末

  • 図書館で紹介したい郷土資料や特集コーナーなどを一覧で表示することができます。
  • 利用者がこれまで読んだ本の一覧や読者傾向をグラフなどで表示。また、読書傾向を分析し、利用者ごとの好みのジャンルから新着本の案内を行うことができます。

携帯電話で、いつでも、気軽に図書館を利用できます。

携帯OPACシステム

図書館の蔵書検索や予約が、携帯電話(iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ対応)を使っていつでも行えます。

主な機能

  • 蔵書検索・予約・予約解除・貸出延長
  • 休館日確認
  • 利用状況確認
  • 暗証番号変更
  • SDI機能

資料請求・お問い合わせ

「ADWORLD 図書館情報総合システム」の詳しいご案内やお見積もり、ご質問・ご相談やカタログの請求などございましたら、お気軽にお問い合わせください。