ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立公共システム

個人情報保護への対応

大学向け証明書自動発行システム「UNIPROVE/SS」は、各種証明書の発行を自動化し、学生にいつでも必要なサービスを提供。大学窓口業務の負担も軽減します。

お問い合わせフォーム
大学向け証明書自動発行システム「UNIPROVE/SS」に関する資料請求やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

個人情報を守るしくみや機能を提供。

なりすましの防止

偽造や改ざんが極めて困難な指静脈による認証を行うことによりセキュアな管理を実現します。

個人の認証イメージ

指静脈認証管理システム連携

職員

  • 指静脈認証管理システムとの連携により、サーバ管理機能へスピードログイン
  • 指静脈認証による係員発行の実現
  • 正確なアクセスログ管理が可能なため、万一に備えるとともに不正操作の抑止力としても期待大
  • 管理者カードが不要なため、紛失や盗難のおそれがない

学生

  • 偽造や改ざんが極めて困難なため、なりすましを防止
  • パスワード忘れや入力ミスの心配がない
  • 将来的には卒業後の認証方法としても利用可能

アクセス制限による保護

ログイン認証により各メニューへのアクセスを制御し、個人情報へのアクセスログを管理します。

発行機の個人情報非保持

発行機内には個人情報は一切残らないため、隔地での運用にも対応します。

資料請求・お問い合わせ

大学向け証明書自動発行システム「UNIPROVE/SS」の詳しいご案内やお見積もり、ご意見・ご質問やカタログの請求などございましたら、お気軽にお問い合わせください。