ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立公共システム

よくあるご質問(FAQ)

宿泊管理システム「公共の宿」は、公共団体保有施設向けに特化し、業務の効率化と営業戦略の構築を強力にサポートします。

お問い合わせフォーム
宿泊管理システム「公共の宿」に関する資料請求やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Q1.「公共の宿」を導入すると予約管理はどうなりますか?

導入済のお客さまごとに管理方法はさまざまですが、以下の3パターンの中で、運用に適したパターンを選択していただきます。

  • 紙の予約台帳と「公共の宿」を併用して管理する。
  • 紙の予約台帳を廃止し、予約カードと「公共の宿」で管理する。
  • 紙の予約台帳をメインとし、チェックイン前に「公共の宿」へ登録する。

Q2.売上はどのように計上されますか?

精算日一括計上ではなく、日ごとに売上を計上します。日々の計上処理は、1クリックの容易な操作となっています。

Q3.品目の追加や料金の修正はできますか?

定数設定画面により品目・料金などの修正、追加、またはイベントパックの作成などが行え、施設の新たなサービスに対応できます。

Q4.パソコンはどういったものを、何台導入するのですか?

施設の規模やご要望に応じた機器構成を提案します。
「製品紹介」、「動作環境」をご参照ください。

Q5.保守体制はどうなっているのですか?

ハードウェア保守をご契約いただきますと、全国各地の保守センターから作業員がお客さま施設を訪問し、障害を復旧します。
(ハードウェア保守時間:1年365日、24時間)
パッケージ保守をご契約いただきますと、電話回線を通じてのリモートメンテナンスをはじめ、パッケージに関するご質問などに回答します。
(パッケージ保守時間:土日祝日除く、9時〜17時)

資料請求・お問い合わせ

宿泊管理システム「公共の宿」の詳しいご案内やお見積もり、ご質問・ご相談やカタログの請求などございましたら、お気軽にお問い合わせください。