ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立公共システム

言語リニューアルサービス

将来性のあるオープン系言語へ、高い機械変換率による高品質な言語リニューアルを実現します。

お問い合わせフォーム
マイグレーションサービスに関する資料請求やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

高い機械変換率による高品質な言語リニューアルを実現します

RPG、PL/1、アセンブラ、Q言語、NATURALといった言語で作成されたプログラムを主要なオープン系言語にリニューアルします。また、Visual Basic、Visual Basic .NET、Power Builderといったオープンシステムの言語で作成されたプログラムも言語リニューアル可能です。

言語リニューアルサービスの3つの特長

  • 【特長1】当社のマイグレーションフレームワークを適用し、高い機械変換率と移行品質を保持
  • 【特長2】直接オープン系プラットフォームへリニューアル可能
  • 【特長3】処理パターンと部品による構造化を意識したリニューアル

汎用機系言語からオープン系言語への言語リニューアル

図

RPG、PL/1、アセンブラ、Q言語、NATURALなどの汎用機系言語の変換対象リソースに対し、当社独自の移行ツールを適用し、オープン系言語へリニューアルします。それぞれの言語仕様から当社が独自に開発した言語変換ツールやオープン系言語の言語仕様・部品・共通サブルーチン・テンプレートなどを用い、スピーディーな機械変換を行います。

【VB6.0、VB.NETからVisual Studio2012】への言語リニューアル

古いOS(WindowsXPなど)で稼動しているVisual Basicを、最新OS(Windows7、8)で稼動するVisual Studio2012へ言語リニューアルを行います。
アップグレード ウィザード(VS)と当社開発ツールを併用して移行することで、移行箇所のレポート出力も可能となり、保守性も確保できます。

【COBOLからJava】への言語リニューアル

COBOLからJavaへ

「長年運用してきた貴重なCOBOL資産を、Javaに移行したい!」
そのようなニーズにお応えするために、90%以上の機械変換率を誇る変換ツールを利用し、COBOLからJavaへの言語リニューアルを高品質でスピーディーに実現します。

COBOLからJavaへの言語リニューアルの特長

  • COBOL言語特性に依存する部分は、独自のライブラリに集約して実装することで、保守性の高いJavaソース変換を実現
  • お客さまの資産特性に合わせた変換仕様を設計し、ツールへ反映させることで、機械変換率90%以上を確保
  • これまでCOBOLからの言語変換で困難と言われていた、Unicode(UTF-8)に対応したJavaソース変換方式を実現

言語リニューアルの仕組み

定義群、共通処理、業務処理の3つに分割したCOBOLソースから、資産調査分析作業で解析した情報をもとにJavaソースを変換します。Javaソースで表現するには複雑な処理が必要となる部分(ファイル処理など)は、当社が独自に開発した「COBOL⇒Javaマイグレーションライブラリ」を用いることで、COBOLソースから見た可読性を確保しています。

【Javaの処理高速化を実現】
COBOLからJavaへ移行すると、現行システムより処理速度が低下するケースがあります。当社では、Javaのバッチ処理時間を短縮させる「COBOL⇒Javaマイグレーションライブラリ」を提供することで、処理速度の低下を解決しています。

よくあるご質問(FAQ)

・言語リニューアルサービスでは、どのような言語を対象としていますか?
・COBOLからJavaへの言語変換を検討していますが、性能面が心配です。

導入実績

「言語リニューアルサービス」の導入実績です。

事例 移行前 移行後 規模
運輸G社 NATURAL COBOL2002 約1.4メガステップ
官公庁H Windows、Oracle、Visual Basic6.0 Windows、Oracle、Visual Basic .NET2010 約1.2メガステップ
官公庁I Windows、Oracle、COBOL85 Windows、Oracle、Java 約1.4メガステップ
J公共団体 Windows、Oracle、Visual Basic6.0 Windows、Oracle、Visual Basic .NET2010 約0.1メガステップ
住宅関連K社 Windows、Oracle、Visual Basic5.0 Windows、Oracle、Visual Basic .NET2010 約0.6メガステップ
物流L社 COBOL Java 1.7 約0.2メガステップ

カタログダウンロード

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

当社のマイグレーションサービスメニュー

当社オリジナルのヒアリングシートで、概算見積もりをよりスピーディーに。

資料請求・お問い合わせ

マイグレーションサービスの詳しいご案内やお見積もり、ご質問・ご相談やカタログの請求などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

導入事例インタビュー

導入事例インタビューへ

当ソリューション・製品を導入されているお客さまの声をお届けします。

カタログダウンロード

マイグレーションサービス カタログダウンロードへ

マイグレーションサービスの最新版カタログや各種サービスのリーフレットをダウンロードできます。

マイグレーション実績は160件以上! 総計約110メガステップ

自治体・官公庁をはじめ、幅広い業種・業界のマイグレーション実績があります。